便秘の原因の第1位は運動不足により起こる弛緩性便秘

便秘の原因の第1位は運動不足により起こる弛緩性便秘だと言われていますね。
便秘に悩んでいる方はは男性よりも女性に多い傾向にあります。
その理由の一つに「筋肉量の違い」が挙げられます。
女性の方が男性よりも筋肉が少ないのは当然ご存知のことでしょうが、便秘の原因第1位が「筋肉が少ないこと」によって起こるということをご存知でしょうか。
これを「弛緩性便秘」といい、日本人に最も多いタイプであるとされています。
特に運動をせず食事制限等でダイエットをしてきた方に多いそうです。

そういったダイエットは脂肪と共に筋肉も落としてしまいますからね。
これまで腸内環境を整えようとサプリを飲んだり、食物繊維の多い食事を心がけてきた方は多いことと思いますが、便秘を解消するべく運動をした。という方は少ないと思います。
そういう方こそ運動を試してみるべきです。
弛緩性便秘の対処法として一番に挙がるのが「運動」です。
筋力の低下、ひいては運動不足により引き起こるのですから当たり前です。
腸の周りの筋肉を鍛えればお通じが良くなる可能性が高いです。
かと言ってハードな運動をする必要はありません。
本来備わっているはずの筋肉ですので、特別なトレーニングは必要ないのです。
ジョギングやウォーキングで結構です。

筋力を高める効果と共に、振動によって腸の動きを活発にする効果も期待できます。
ついでにシェイプアップにも繋がりますので一石二鳥と思ってがんばってみましょう。
これまで便秘改善に運動を取り入れてこなかった方には、運動は特におすすめです。